カラーリングの種類と仕組み・・・ヘナ

わらっく 吉元です(^^)/

 

カラーリングの種類と仕組みシリーズ

やっと僕が好きなヘナです!

 

ブログランキング参加中です。

にほんブログ村
↑↑ こちらの画像を ポチッ! とクリックして応援してください! 宜しくお願いします!!

 

ヘナは、
化粧品(染毛料)のに分類される物です。

 

ヘナ(henna)

ヘナ(ヘンナ henna)は、ミソハギ科の植物。

和名:指甲花(ツマクレナイの木)

学名:Lawsonia inermis

です。
ヘナは、「ローソン」または「ヘナノタンニン酸(Natural Orange 6)」という色素を有しています。

IUPAC名 : 2-ヒドロキシ-1.4-ナフトキノン

分子式 : C10H6O3

分子量 : 174.15

その、ヘナの葉を収穫し乾燥させ粉末状にした物を私たち人間は使っています。

 

ヘナ(HENNA)は、ペルシャ語で国によって呼び方が異なり、

英語名は「ヘンナ(HENNA)」

日本では大体の方が「ヘナ」とよんでいます。

ヘナの起源は、紀元前3000年

古代エジプトやアッシリア(現在のイラク)などでは、ヘナで髪や眉毛、髭、手足や爪を染めていたと伝えられていて、

インドの女性には、現在も眉の間にヘナで模様を描いたり、インドやネパール、エジプト、中東の国では結婚式やお祭りの時に、体にヘナで模様を描いて染める「メヘンディ」や結婚の儀式で指を染める習慣があります。

ヘナはタンパク質にくっついて発色する

ヘナの粒子は、小さく髪の内部に浸透します。

ヘナは、タンパク質にくっつく性質があり、髪の内部に入り人の髪のタンパク質にくっつきます。

ヘナ同士もくっ付くため、粒子が大きくなり、ダメージホールの穴埋めもします!

ヘナは弱酸性で、タンニンも有している為、収斂作用がありキューティクルを引き締めるので、髪から簡単には流れ出なくなるんです。

髪を染めつつ、髪内部のダメージホールの穴埋めもして、髪をしっかり丈夫にしてくれるんです〜

天然100%のヘナって?対アレルギーなどで注目!ヘナついて(^^♪

 

 

ハナヘナシリーズ は、
ポイントも貯まりJALマイルも2倍貯まる
わらっくで是非お買い求めください!!

 

今日も、最後まで読んで頂きありがとうございました。
では、また明日の店長日記でお会いしましょう(^^♪


わらっくストアは、

ハナヘナ,DO-S,ミドリムシのちから 正規代理店

ハナヘナ・プレミアム認定店

ハナヘナ・インストラクター

です。

御紹介した ハナヘナシリーズ のお買い求めは…

「わらっく」をクリックして下さい! ↓↓

 

卸売も行っております。

TEL・FAXなどでお問合せ下さい。

w340bnr03 w340bnr04

w340bnr01 w340bnr02

千葉県木更津市真舟5-7-17 1F
TEL:0438-40-4266
MAIL : waluck@smail.plala.or.jp
SHOP URL : http://www.walack.jp/

店頭販売は

contrailwaluck-logo

でお買い求めください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で