ヘナは時間がかかる!?

わらっく 吉元が風邪の為代打の鈴木です(^^)/

 

ミドリムシのちからが書き途中と聞きましたが、それは復活してから書いてもらいます。

今日は、ヘナ・ナチュラルで白髪染めをする時の放置時間についてです。

 

ブログランキング参加中です。

にほんブログ村
↑↑ こちらの画像を ポチッ! とクリックして応援してください! 宜しくお願いします!!

 

ヘナ

ヘナは、髪のケラチンタンパク質に吸着して着色します。

白髪に色を入れたいだけでしたら、45分~1時間も置けば十分に色は入ります。

作りたてよりも、溶いてから一晩置いたヘナペーストを塗るとヘナの成分も十分に溶けだしているので尚良しです。

 

ダメージヘアの場合は、ヘナは弱酸性で収斂作用が強いため、傷んで開いたままのキューティクルが引き締められるので、キシんでゴワゴワ・ギシギシになってしまいます。

でも、それは更に傷んだわけでは無く乾けばサラサラになるのですが、濡れている時は梳かすのも大変な状態になってしまいます。

所謂、ヘナショックと言われる状態です。

その状態を回避する為に、3時間は置いた方が良いのです。

何故、3時間置くとその状態を回避出来るのか?

収斂作用も終わり、ヘナに含まれる油分が3時間くらいすると傷んだ髪に入って、しっとり艶やかな髪になるのです。

ヘナが収斂作用によって傷んだ髪を引き締めて髪を補強して、更に油分を与えてくれるのです。

カラーやパーマをしていないあまりダメージのない髪や、ヘナを何度もしている髪は、ヘナで補強されているので、収斂作用も殆ど起こらず油分も十分あるので、毎回3時間置かず1時間くらいで大丈夫です。

時間がかかる事がストレスになってしまいヘナ染めが嫌になってしまうよりは、今回は白髪を染める。という感じで白髪を染める事だけを優先して、時間に余裕のある時に白髪染めをしながらヘナトリートメントを一緒にするって感じで、3時間置いてあげれば良いと思います。

ただ、ダメージが大きい方は時間に余裕のある時に3時間置いた方が、ヘナショックの心配は軽減されるので3時間以上の放置時間が作れる時にすると良いと思います。

今日書いた内容は、ヘナのナチュラルに関してなのでインディゴやインディゴがミックスされた物は3時間は置き過ぎになるので注意して下さい。

 

わらっくが取り扱っているハナヘナシリーズは天然100%・高品質・高純度、手選別で作られる本物のヘナです。

ハナヘナ 通販は、ハナヘナ 正規代理販売店の

ポイントも貯まりJALマイルも2倍貯まる

若しくはポイントが貯まる

で是非お買い求めください!!

わらっくのインスタグラムも宜しくお願いしますm(__)m

今日も、最後まで読んで頂きありがとうございました。
では、また明日の店長日記でお会いしましょう(^^♪


は、

ハナヘナ,ミドリムシのちから,DO-S 正規代理 販売店

ナノアミノシリーズ,ミルボン,ゴツコラ,ZEROベースメイクジェル 正規販売店

ハナヘナ・プレミアム認定店

ハナヘナ・インストラクター

です。

御紹介した ハナヘナ のお買い求めは…

「わらっく」ロゴをクリックして下さい! ↑↓

 

卸売も行っております。

卸売をご希望のお客様は、

お電話やFAX、メールなどを、

下記の連絡先に直接ご連絡下さい。

TEL/FAX : 0438-40-4266
MAIL : waluck@smail.plala.or.jp

w340bnr03 w340bnr04

w340bnr01 w340bnr02

千葉県木更津市真舟5-7-17 1F
TEL:0438-40-4266
MAIL : waluck@smail.plala.or.jp
SHOP URL : http://www.walack.jp/

店頭販売は

contrailwaluck-logo

でお買い求めください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

“ヘナは時間がかかる!?” への 1 件のフィードバック

コメントは受け付けていません。